おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

実家も楽天モバイルからOCNモバイルONEに乗り換え

自分の楽天モバイル日本通信の「合理的シンプル290」に変更したのに続き、実家の母名義の楽天モバイルをリストラ。

zhizuchangle.hatenablog.com

楽天モバイルMNP予約番号はネットで発行できる。

母親の免許証の画像はスマホで撮ってLINEで送ってもらった。

両親だけじゃアクティベートできないので、帰省するタイミングに新しいSimが届くよう手続きしないといけないのが面倒。

今まで実家は以下の組み合わせ。

端末 キャリア 金額 通信量 備考
Wi-Fiルータ povo 2163円 25GB 180日間
AQUOS sense3 lite 楽天 0円 1GB  

当初は、楽天モバイルのデザリングをWi-Fi代わりにしていたが、いつまでたっても楽園モバイルのエリアにならないので、povoに加入した。

povoに加入してしばらくしてようやく楽天モバイルエリアになったがもう遅い。

povoは150GB(12,980円)で180日間有効のトッピングを半年ごとに更新している。

150GBは半年で使い切れずに余るぐらい。

乗り換え先はOCNモバイルONE。

端末 キャリア 金額 通信量 備考
Wi-Fiルータ povo 2163円 25GB 180日間
AQUOS sense3 lite OCN 550円 0.5GB 10分相当無料通話

高齢の両親は外でネットをほとんど使わないため、通信量は0.5GBで十分。

一方、多少は通話に使うので10分相当無料通話(▲220円相当)がついているOCNのセットがいいだろうと考えた。

OCNのHPから申し込むと3,000円の手数料がかかるが、Amazonでエントリーパッケージを買って申し込むと300円で済む。

別途、SIMカード手配料433円もかかるので、イニシャルコストは733円。

楽天モバイルを3回線ともリストラしてしまったけど、自分が使う分で1回線は残しておいてもよかったかな。