おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、正社員から連休5日制のバイト社員になりました

両親のスマホ用にpovoに加入

f:id:zhizuchangle:20211003081204p:plain

auのpovoが届いた。

基本料0円、必要に応じてデータ通信量を購入できる。

都度、必要なプランを購入って、台湾やタイのプリペイドSimみたいな感じ。

私の両親は、楽天モバイルを使っている。

1年間の無料期間が終わって、今月から有料に変わる。

パートナーエリアなので5GB使い切ったら、速度が遅くなってしまう。

楽天モバイルのサイトでは、いつまでたっても数ヶ月以内に楽天独自の通信エリアに入ることになっている。

1月に確認したら3月には変わる予定だし、3月に確認したら5月には変わる予定って感じでやるやる詐欺

f:id:zhizuchangle:20211003085252p:plain

1ヶ月に使用する通信量は20GB前後

Amazon Echoにデザリングしてるので、そこそこ使っている。

5GBを超えたら遅くなるのに、今月から1,980円か2,980円の利用料が発生するのがちょっと腹立たしい。

f:id:zhizuchangle:20211003083155p:plain

一方、povoのプランは以下の通り。

180日間有効の150GB(12,980円)だと、1ヶ月平均25GBが2,163円で使える。

f:id:zhizuchangle:20211003082845p:plain

今考えているのは次のような使い方。

スマホ楽天モバイルとpovoの両方を挿す。

通話は、従来通り、通話料無料のRakuten Linkを使用。

⇒ 楽天への支払はなくなる

データ通信は、povoにして150GB(12,980円)を半年毎に購入。

⇒ 回線スピードはずっと速いまま

そしてトータルの支払料金は楽天モバイル単独の時とほとんど変わらない。

懸念点としては、今まで以上にネットを使うようになって、半年持たずに150GBを使い切ることかな。

試行錯誤しながら、実家でも最安で最適なネット環境を目指していく。