おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

銀泉台から赤岳まで往復

f:id:zhizuchangle:20211001214945j:plain

紅葉で有名な銀泉台に行く。

大雪ダム

途中、大雪ダムに立ち寄る。

f:id:zhizuchangle:20211001211317j:plain

大雪ダムの傍の山に霧が流れている。

f:id:zhizuchangle:20211001211321j:plain

イカー規制

本日からマイカー規制が解除されたので車で行ける。

紅葉シーズンはマイカー規制で大雪湖の近くから出ているバスに乗らないといけない。

ということは、紅葉のピークはもう過ぎてるってこと 😓

バスが走る道だから舗装されていると思っていたら未舗装だった。

こんな道を15kmぐらい走らないといけない。

石が跳ねるけど、レンタカーだから気楽 w

f:id:zhizuchangle:20211001211624j:plain

銀泉台には50台ぐらい停められる駐車場がある。

f:id:zhizuchangle:20211001211654j:plain

銀泉台から赤岳往復

08:30 銀泉台出発

銀泉台事務所に置いてある登山台帳に記帳してスタート。

f:id:zhizuchangle:20211001211712j:plain

少し歩くと赤岳登山口がある。

f:id:zhizuchangle:20211001211750j:plain

ここが、よく写真で紹介されている銀泉台の斜面。

もう紅葉が終わってる・・・😥

f:id:zhizuchangle:20211001211818j:plain

でも、少し下の方に目をやると、まだ紅葉している。

f:id:zhizuchangle:20211001211829j:plain

f:id:zhizuchangle:20211001211838j:plain

きれいに柱状節理が露出している場所があった。

f:id:zhizuchangle:20211001212058j:plain

通行者をカウントする機械らしい。

f:id:zhizuchangle:20211001212101j:plain

f:id:zhizuchangle:20211001212112j:plain

08:55 第一花園

夏は花園になっているのかな?

左下と右上に走ってきた車道が見える。

f:id:zhizuchangle:20211001214323j:plain

f:id:zhizuchangle:20211001214852j:plain

一部を切り取れば、まだ紅葉してる感じ?

f:id:zhizuchangle:20211001215219j:plain

最初の急な坂道を登る。

f:id:zhizuchangle:20211001215435j:plain

小さな空き地があって、眼下の景色が見渡せる。

むっちゃ綺麗!

f:id:zhizuchangle:20211001215522j:plain

少しだけ林の中を歩く。

f:id:zhizuchangle:20211001215723j:plain

09:05 第二花園

目の前に見えるのが赤岳?

f:id:zhizuchangle:20211001215816j:plain

岩だらけの道を登っていく。

f:id:zhizuchangle:20211001220801j:plain

09:14 奥の平

f:id:zhizuchangle:20211001221006j:plain

こんな日当たりがよさそうな場所に雪渓?

f:id:zhizuchangle:20211001221143j:plain

09:20 コマクサ平

f:id:zhizuchangle:20211001221343j:plain

左右、どちらの頂が赤岳?

それともどちらも違う?

f:id:zhizuchangle:20211001221843j:plain

向こうの山の斜面がすっかり紅葉している。

f:id:zhizuchangle:20211001222153j:plain

まだまだ坂道が続いている。

f:id:zhizuchangle:20211001222206j:plain

最初は木が敷かれている。

f:id:zhizuchangle:20211001222357j:plain

すぐに岩だらけの道に・・・。

f:id:zhizuchangle:20211001222358j:plain

振り返って登ってきた坂を見下ろしたところ。

f:id:zhizuchangle:20211001222751j:plain

坂を登り切って、少し緩やかな斜面を歩くと、また急な坂が見えてきた。

前を大きなカゴを背負った人が二人、ロープを張る作業をしているようだ。

f:id:zhizuchangle:20211001223032j:plain

もはや銀泉台がどの方向か分からない・・・。

さっきの左右の頂のどちらに登っているのかもわからない w

f:id:zhizuchangle:20211001223408j:plain

10:00 赤岳山頂

なんか人がたむろしているのが見えてきた。

ひょっとして頂上?

f:id:zhizuchangle:20211001223556j:plain

f:id:zhizuchangle:20211001223634j:plain

赤岳に登頂!

f:id:zhizuchangle:20211001223642j:plain

岩に登って反対側を眺める。

f:id:zhizuchangle:20211001223833j:plain

f:id:zhizuchangle:20211001223839j:plain

もってきたおにぎりを食べる。

時間はまだ10時だし、体力的にも余裕で白雲岳に行けそう。

でも事前に調べてないからまたの機会にしよう。

登ってきた道を帰る。

11:35 銀泉台

銀泉台に戻ってきた。

f:id:zhizuchangle:20211001225451j:plain

林の中でガサガサと音がした。

最初、姿が見えなくて、ひょっとしてクマ🐻かと思った。

f:id:zhizuchangle:20211001225457j:plain

駐車場に到着。

f:id:zhizuchangle:20211001225745j:plain

銀泉台からまた砂利道を走って下りてくる。

時間はまだ12時。

時間余りまくり 💧

やっぱ白雲岳まで歩いたほうがよかったかな・・・。

なんも予定を考えてなかったので、いったんホテルに帰る。

f:id:zhizuchangle:20211001230553j:plain

f:id:zhizuchangle:20211001230609j:plain

銀泉台から赤岳まで往復でちょうど3時間だった。

時間に余裕があると思ったので、普段よりはゆっくり目に歩いた。

f:id:zhizuchangle:20211001232133p:plain

f:id:zhizuchangle:20211001232157p:plain


www.youtube.com