おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、正社員から連休5日制のバイト社員になりました

大雪山黒岳 山頂到達 なんも見えねー!

f:id:zhizuchangle:20210802183526j:plain

エゾノツガザクラ

6月末に大雪山黒岳を層雲峡から7合目まで登った。

でも7合目まででも雪渓があって、ハイキング気分ではとてもこれ以上は登れないと7合目で断念した。

8月になってもう登山道には雪渓がないだろうから、ハイキング気分で再挑戦。

zhizuchangle.hatenablog.com

7合目までスキップ

黒岳に登るには層雲峡から登ったりせず、7合目までロープウェイとリフトで一気にあがって残りを歩くのが一般的っぽい。

前回は知らずに層雲峡から7合目まで誰も歩いてない熊がでそうな道を登った。

またあの道を歩くのは絶対イヤので、7合目まではロープウェイとリフトで登る。

手前の建物はビジターセンターで、ここにある動画は見る価値あり。

f:id:zhizuchangle:20210802184403j:plain

ロープウェイとリフトの往復チケット(3,000円)。

f:id:zhizuchangle:20210802184424j:plain

ロープウェイの黒岳駅に到着。

f:id:zhizuchangle:20210802184719j:plain

展望台から黒岳の方角を見ると、曇って全然見えない・・・。

昨日は天気がよかったのに・・・。

f:id:zhizuchangle:20210802184626j:plain

いちおう100均レインコートは持ってきていたが、こんな天気じゃ頂上は寒いんじゃないかと思い、黒岳駅でレインウェアをレンタルする(1,500円)。

f:id:zhizuchangle:20210802184709j:plain

実際、頂上は肌寒く、小雨も降って、借りて正解だった。

f:id:zhizuchangle:20210802184702j:plain

リフトに乗って7合目まで登る。

f:id:zhizuchangle:20210802184843j:plain

7合目から黒岳頂上

前回はこの7合目の売店まで来て断念した。

f:id:zhizuchangle:20210802184949j:plain

小屋に備え付けられた登山台帳に記帳して、6時50分出発。

f:id:zhizuchangle:20210802204928j:plain

岩だらけの道だけど、ニューバランスのスニーカーで問題なし。

f:id:zhizuchangle:20210802185403j:plain

以下、花の名前はググって調べたけど間違ってるかもしれない。

ミヤマキンバイ

f:id:zhizuchangle:20210802185338j:plain

f:id:zhizuchangle:20210802185442j:plain

9合目の標識。

f:id:zhizuchangle:20210802185453j:plain

f:id:zhizuchangle:20210802185504j:plain

蝶の羽みたいなダイセツトリカブト

f:id:zhizuchangle:20210802213653j:plain

これの根っこをフグの毒と混ぜて飲ませたら中和作用を利用して完全犯罪!

f:id:zhizuchangle:20210802213619j:plain

f:id:zhizuchangle:20210802185553j:plain

「まねき岩」が見えたら頂上までもう一息。

f:id:zhizuchangle:20210802185603j:plain

f:id:zhizuchangle:20210802185648j:plain

f:id:zhizuchangle:20210802185716j:plain

最後の急な岩を登ったら頂上。

f:id:zhizuchangle:20210802185753j:plain

7時30分、頂上に到着。

きっかり40分の行程で、先々週のぼった葛城山に比べたら屁みたいなもん。

でも、でも、なんも見えねー!

わざわざ関西から登りにきたのになんも見えねー!

f:id:zhizuchangle:20210802185754j:plain

晴れてたら、こんな大雪山の山並みが見渡せたんだ・・・。

f:id:zhizuchangle:20210802185826j:plain

頂上にはお社が祀られていた。

f:id:zhizuchangle:20210802185842j:plain

黒岳頂上から黒岳石室

もともとお鉢平展望台まで歩く予定にしていた。

こんな天気なんで、いまいちテンションが上がらないけど、早く下山しても他に予定はないので、まずは石室まで歩くことにする。

先を歩く人がもう霧に包まれて影しか見えない。

f:id:zhizuchangle:20210802185941j:plain

イワブクロ

f:id:zhizuchangle:20210802190043j:plain

イワギキョウ

f:id:zhizuchangle:20210802190107j:plain

高山植物の女王」コマクサ

f:id:zhizuchangle:20210802190007j:plain

道の両側にでっかい雪渓!

f:id:zhizuchangle:20210802190136j:plain

チングルマ

f:id:zhizuchangle:20210802190226j:plain

キバナシャクナゲ

f:id:zhizuchangle:20210802190245j:plain

エゾノツガザクラ

f:id:zhizuchangle:20210802190255j:plain

チングルマの花が散ったあとの実らしい。

f:id:zhizuchangle:20210802190320j:plain

左が北海岳、右が桂月岳、正面がお鉢平展望台。

f:id:zhizuchangle:20210802190410j:plain

上の標識の近くに石室がある。

宿泊できるらしいけど、そこまでして登りたくはないな。

f:id:zhizuchangle:20210802190344j:plain

黒岳石室からお鉢平展望台

頂上から石室まで高低差がなくて全然楽だったので、予定通りお鉢平展望台まで歩くことにする。

f:id:zhizuchangle:20210802190448j:plain

チングルマの群生

f:id:zhizuchangle:20210802190456j:plain

f:id:zhizuchangle:20210802190609j:plain

ウサギギク

f:id:zhizuchangle:20210802190506j:plain

荒涼とした雰囲気の場所も。

f:id:zhizuchangle:20210802190647j:plain

f:id:zhizuchangle:20210802190655j:plain

f:id:zhizuchangle:20210802190709j:plain

斜面に巨大な雪渓。

f:id:zhizuchangle:20210802190817j:plain

ハクサンコザクラ

f:id:zhizuchangle:20210802190827j:plain

f:id:zhizuchangle:20210802191145j:plain

f:id:zhizuchangle:20210802191105j:plain

お鉢平展望台に到着。

7合目からここまで2時間弱。

晴れてたら巨大なカルデラが見えるはずだがなんも見えず・・・。

f:id:zhizuchangle:20210802190842j:plain

f:id:zhizuchangle:20210802191158j:plain

アオノツガザクラ

f:id:zhizuchangle:20210802191204j:plain

f:id:zhizuchangle:20210802191213j:plain

下山

だんだん寒くなってきたので、予定通りお鉢平で折り返すことにする。

来た道を7合目まで戻る。

帰りは写真を撮らずにひたすら歩き続けたので、お鉢平展望台から7合目まで1時間ちょっとだった。

登山台帳に下山時刻を記帳。

f:id:zhizuchangle:20210802191256j:plain

リフトで下る。

f:id:zhizuchangle:20210802191331j:plain

レインウェアを返却してロープウェイで下山。

f:id:zhizuchangle:20210802191342j:plain

予定より早く終わったのでビジターセンターに立ち寄る。

f:id:zhizuchangle:20210802221915j:plain今度の参考にお鉢平一周コースの動画を見る。

こんな天気の日に歩きたかった・・・。

でも高山植物の花をいっぱい見れたのはよかったな。

次回は、紅葉シーズンに再チャレンジ!?

f:id:zhizuchangle:20210802191347j:plain

7合目からお鉢平展望台まで往復で約3時間だった。

歩くペースは早いほうなのかな。

往きも帰りもどんどん人を追い抜いていった。

ペース配分を考えず息が切れるまで歩く w

f:id:zhizuchangle:20210802184304j:plain

f:id:zhizuchangle:20210802184313j:plain

f:id:zhizuchangle:20210802184312j:plain

f:id:zhizuchangle:20210803062808p:plain