おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

礼文島レンタルバイクで半周

桃岩展望台コースを歩いてフェリーターミナルに帰ってきたのが8時20分。

14時20分のフェリーの時間まで6時間ある。

早起きは三文の得。

レンタルバイク Cat Rock

フェリーターミナルの近くのCat Rockで原付を3時間(2,500円)借りる。

前日に暇そうだったので、事前予約はしなかった。

去年も借りてほぼ同じコースを走った。

リピート行動ばっか💧

zhizuchangle.hatenablog.com

ナンバープレートに「花の礼文島」と書かれていて、レブンアツモリソウが描かれている。

澄海岬

澄海岬に行く途中、「愛とロマンの8時間コース」のスタートポイントがある。

去年、踏破はしたけど曇ってて全然景色が見えなかった。

こんな天気の日に歩きたかった。

zhizuchangle.hatenablog.com

海の色がとてもきれいな澄海岬。

展望台に行く途中、エゾカンゾウがいっぱい咲き誇っていた。

レブンアツモリソウ群生地

来た道を戻ってレブンアツモリソウ群生地へ。

去年来たときは3日前で終わっていて、礼文島高山植物園に行ってギリギリ見れた。

去年の場所は咲いていないのか、駐車場から少し離れた道路の反対側にロープで囲われた区画があった。

レブンアツモリソウがいっぱい。

今年も17日で終了なので、観賞できる期間ってとても短い。

スコトン岬

ゴロタ岬に向かう岬めぐりコースを歩く人々。

去年歩いたけど、バスの便が少なくて大変だった。

海の色がめちゃくちゃきれい。

スコトン岬が見えてきた。

スコトン岬に到着。

岬の先端にある「民宿スコトン岬」。

バイクや車の足がないと不便そう。

フェリーターミナルのある香深地区のほうに戻る。

金環日食観測記念碑

桃台猫台

新桃岩トンネルを通ってフェリーターミナルと反対、西側の元地地区に行く。

トンネルが長くて中は寒くて体が震えた⛄

手前のでっかい岩の塊が「桃岩」。

元地海岸や地蔵岩の方向。

ユースホステルの方向。

右側の海岸の岩が「猫岩」。

地蔵岩

落石で危険なため、これ以上立入禁止と書かれている。

波打ち際沿いに行けば問題なさそうだけど。

どこからどう見たら地蔵に見えるのかわからない「地蔵岩」。

フェリーターミナルに戻ってガソリン給油(130円)。

8時半に借りてギリギリ3時間で原付を返却。

海鮮処 かふか

海鮮料理はそんなに好きじゃないけど、せっかく来たのでうに丼を食す(5,500円)。

バフンウニ?わからない。

毎日は食べたくないけど、たまに食べると美味しい類の美味しい。

礼文島温泉うすゆきの湯

ヘルメットをかぶって髪の毛はぐしゃぐしゃだし、汗もかいたので温泉にいく。

入浴料(600円)、タオルセットレンタル(200円)。

12時から営業開始で一番のり。

真昼間で観光客も地元の人もいなくてガラガラ。

露天風呂からは利尻富士が見えて最高!

風呂上がりに北海道限定の「キリンガラナ」を飲んですっきり。

温泉の休憩所でフェリーの時間まで時間をつぶす。

稚内

宿に預けていたスーツケースを受け取ってフェリーターミナルへ。

14時20分のフェリーが入港してきた。

帰りのフェリーも空いててごろ寝ができた。

海からの北防波堤ドームの写真を撮ろうと甲板に行くと、海上保安庁の船が停泊していた。

稚内駅の最北端の線路。

前の稚内駅(昭和40年9月~平成23年4月)の線路はもっと北側のこの位置まであったというモニュメント。

もっと昔は、さらに北の北防波堤ドーム横に稚内桟橋駅があったそうだ。

戦前は南サハリン(樺太)も日本領だったのでもっと往来が多かったのだろう。

サフィールホテル稚内向かいの無料駐車場。

レンタカーは無事にあった😄