おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、正社員から連休5日制のバイト社員になりました

与那国島&小浜島4泊5日 旅費精算

f:id:zhizuchangle:20211025193915j:plain

日本最西端の与那国島に4泊5日で行ってきた。

最初は与那国島ではなく波照間島に行く予定だった。

ところが、泊りたいホテルがネット予約ができず、電話するのが面倒くさくて後回しにしていたら、かけたときには既に空き室がなかった・・・。

与那国島はホテルがまだ空いていて、JALマイレージで特典チケットが取れることもわかったので行くことにした。

台湾の基隆から船で行きたいと思ってたけれど、台湾にはまだ行けそうにないし。

一般人が行ける日本最北端は宗谷岬、最東端は納沙布岬なのでもう到達済み。

最西端の与那国島西崎(いりざき)を踏破したので、残るは日本最南端の波照間島だ。

f:id:zhizuchangle:20211027232249j:plain

旅費精算

費目 金額 備考
チケット 8,190 10/23 MM235 KIX-ISG 13:25-15:55
10/23 RAC745 ISG-OGN 17:45-18:20
10/26 RAC742 OGN-ISG 09:00-09:30
10/27 MM236 ISG-KIX 16:40-19:00
※石垣-与那国はJAL特典チケット
ホテル 24,450 与那国ゲストハウスFiesta(4,000円、素泊まり)
ホテル入船(13,400円/2泊、朝食付)
カナンリゾート(7,050円、朝食付)
現地経費 28,291 <主な支出>
・与那国馬 乗馬体験(10,000円)
・レンタルバイク(2,000円)
ハンバーガー(1,850円)
・マンゴーかき氷&黒糖シフォンケーキ(1,100円)
・レンタル自転車(1,100円)
60,931  

石垣島往きのピーチのチケット(8,190円)は8月下旬のバーゲンセールで予約した。

帰りのフライトは最初10時35分のフライトを予約していたが減便になって夕方便に振替した。

最終日はホテルをチェックアウトしたら、汗をかかずにさっさと家に帰りたいから夕方便はあんまり好きじゃない。

石垣島から与那国島に行く琉球エアーコミューターのチケットはJALマイレージ(12,000マイル)を利用したので現金支出はなし。

カナンリゾートは1泊9,650円だったが、有効期限間近だったるるぶのポイントが2,600円分あったので利用した。

現地経費で金額が大きかったのは乗馬体験。

4泊5日で約6万円と思ったより安くすんだ。

石垣から与那国まで特典チケットが使えたこと、レンタカーを借りなかったこと、ホテル代が安かったことなどが要因と思う。

夕飯が食パン、サーターアンダギー、おにぎりと貧相だったせいもある 😥

f:id:zhizuchangle:20211027231910j:plain

感想

天候

あいにくの曇り空のせいで景色がいまいちだったのが残念。

関西と同じく、ちょうど1週間前から冬型の気候に変わったとのことだった。

3月ぐらいまで雨と曇りの日が続くそうだが、そういえば、台北も冬に行くと陰鬱な曇った日が多かった気がする。

今度行くなら4月以降か。

ゲストハウス

和気あいあいとしたゲストハウスに泊るのは初めてだったが、自分には向いていないと再認識できた。

波照間島にいくときは「ゆんたく」のないホテルに泊まろうと思う。

離島

商店で売られている商品はどれも値段が高い。

コロナで閉まっているレストランも多かった。

ホテルが食事付きの方が楽でいいと思ったが、ホテルもコロナの影響で夕食は提供してなかった。

次の離島旅行は、本島でパンや弁当を買って持っていくようにしよう。

また、ホテルでも現金決済のみだったりするので、現金は少し多めに持っていく。

楽天モバイル

f:id:zhizuchangle:20211027231937j:plain

ずっと楽天モバイルが繋がらなかった。

アンテナが立っているときも、なぜか繋がらない。

貧弱な楽天の回線のせいだと思っていたけど、知らない間に、スマホの設定が変わってたせいだった 💦

f:id:zhizuchangle:20211028152209j:plain

こんな記事を見つけた。

旅行の計画を立てるときの参考にする。

www.jalan.net