おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

京都一周トレイル(伏見〜大文字山)

f:id:zhizuchangle:20220408133304j:plain

ANAで北海道往きの特典チケットを取っていたが、マイレージの期限が1年伸びたので予約を取り消した。

予定があいたので久しぶりに京都へ行って、『日帰り山あるき』の大文字山に登って、ついでにどこかで桜を見ることにした。

けれど大文字山だけだとすぐに登れてしまうので、2年前に歩いた京都一周トレイルをもう一度歩くことにした。

2年前は紙のガイドマップを頼りに歩いたが、今回はYAMAPを使う。

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com

08:50 御香宮神社

京阪の伏見桃山駅から出発。

f:id:zhizuchangle:20220408133130j:plain

すぐに御香宮神社があるのでお参り。

f:id:zhizuchangle:20220408133136j:plain

f:id:zhizuchangle:20220408133207j:plain

f:id:zhizuchangle:20220408133218j:plain

09:15 伏見桃山

明治天皇伏見桃山陵に続く参道。

前回は野木神社と天皇陵に立ち寄ったが、前回より遠い大文字山まで一気に歩きたいのでパス。

f:id:zhizuchangle:20220408133226j:plain

参道を途中で逸れて伏見桃山城に到着。

f:id:zhizuchangle:20220408133234j:plain

ちょうど桜が満開。

f:id:zhizuchangle:20220408133257j:plain

09:30 伏見北堀公園

f:id:zhizuchangle:20220408133321j:plain

f:id:zhizuchangle:20220408133337j:plain

f:id:zhizuchangle:20220408133347j:plain

f:id:zhizuchangle:20220408133403j:plain

09:50 大岩神社

竹林の中に入っていく。

f:id:zhizuchangle:20220408133412j:plain

太陽光発電パネルがいっぱい。

f:id:zhizuchangle:20220408133423j:plain

大岩山展望台から大岩神社に下る。

f:id:zhizuchangle:20220408133431j:plain

壊れたまんまの鳥居。

前回歩いたときはなんか気味が悪い場所と思ったけど、天気がいいせいもあって全然そんなことはなかった。

f:id:zhizuchangle:20220408133444j:plain

その先の朱色の鳥居も倒れたまんま。

前回の写真を見たら、右側の狛犬も倒れてたけど、誰かが直したようだ。

f:id:zhizuchangle:20220408133450j:plain

社の後ろにご神体の大岩がある。

f:id:zhizuchangle:20220408133501j:plain

右隣には小岩を祭っている。

f:id:zhizuchangle:20220408133523j:plain

大岩神社を下ると、堂本印象という芸術家がデザインした鳥居がある。

f:id:zhizuchangle:20220408133544j:plain

10:20 仁明天皇 深草陵・深草北陵(深草十二帝陵)

住宅街の中にある仁明天皇 深草陵。

f:id:zhizuchangle:20220408133604j:plain

名神高速道路沿いに桜の木が植えられていた。

f:id:zhizuchangle:20220408133622j:plain

12人の天皇が祭られている陵墓。

今の世の中だと、自由のない天皇家に生まれるよりは、平均的な家庭に生まれた方が幸せそう。

f:id:zhizuchangle:20220408133636j:plain

11:10 伏見稲荷

市街地から竹林に入る。

f:id:zhizuchangle:20220408133714j:plain

伏見神寶神社

f:id:zhizuchangle:20220408133743j:plain

平日なのに人が多い。

もうコロナを気にしない人が多数。

f:id:zhizuchangle:20220408133759j:plain

伏見稲荷と言えばこの鳥居。

f:id:zhizuchangle:20220408133803j:plain

四辻まで登って、持ってきたパンを食べる。

f:id:zhizuchangle:20220408154315j:plain

途中で道を間違えて、一周するつもりがなかったのに、一の峰、二の峰、三の峰と一周してしまった。

f:id:zhizuchangle:20220408133832j:plain

一の峰が稲荷山の山頂。

f:id:zhizuchangle:20220408133844j:plain

再び四辻に戻って、でこぼこの岩が祭ってある御幸奉拝所 へ。

f:id:zhizuchangle:20220408133908j:plain

12:10 泉涌寺

スーパードライと書かれた飛行船が飛んでいた。

f:id:zhizuchangle:20220408133925j:plain

泉涌寺も前回入ったのでパス。

f:id:zhizuchangle:20220408133934j:plain

新緑と桜のコントラストが綺麗。

f:id:zhizuchangle:20220408133946j:plain

f:id:zhizuchangle:20220408134046j:plain

藤棚のような棚があるが、桜の花はかなり散ってしまったのかな。

f:id:zhizuchangle:20220408134059j:plain

剣神社という小さな神社

f:id:zhizuchangle:20220408174612j:plain

f:id:zhizuchangle:20220408134125j:plain

Googleレンズによればたぶん芝桜。

f:id:zhizuchangle:20220408134147j:plain

13:30 将軍塚青龍殿・大舞台

市街地から再び山道に入って京都タワーが見えた。

f:id:zhizuchangle:20220408134200j:plain

清水寺の裏(東)にある清水山山頂。

前回はまだYAMAPを使ってなくて地図が頼りだったので、何度か道に迷って、この先で蜘蛛の巣だらけの道にすすみかけた。

もっと早くYAMAPを使ってたら道に迷わないし、踏破した履歴も残せたな。

f:id:zhizuchangle:20220408134219j:plain

山道から開けた東山の展望台に出てきた。

f:id:zhizuchangle:20220408134239j:plain

京都タワーが見えないとどこらへんかわからず。

f:id:zhizuchangle:20220408134258j:plain

将軍塚青龍殿は桜が有名らしいので中に入る(500円)。

f:id:zhizuchangle:20220408134320j:plain

青龍殿に入って、国宝「青不動明王童子像」、通称「青不動」のレプリカを拝む。

f:id:zhizuchangle:20220408134336j:plain

世の中に異変があるときは鳴動する将軍塚。

f:id:zhizuchangle:20220408134429j:plain

庭園は桜がいっぱい。

f:id:zhizuchangle:20220408134453j:plain

f:id:zhizuchangle:20220408134527j:plain

将軍塚青龍殿から下って尊勝院に至る。

青空に飛行雲。

f:id:zhizuchangle:20220408134546j:plain

14:30 蹴上インクライン

前回は道に迷ったり、乃木神社泉涌寺に立ち寄ったりして、将軍塚青龍殿を下りてきたら15時20分で、疲れ果ててホテルに向かっている。

今回ももう足が痛くなってきた。

蹴上インクラインに来ると、見事な桜並木。

f:id:zhizuchangle:20220408134604j:plain

ねじりまんぽ(蹴上トンネル)

f:id:zhizuchangle:20220408134611j:plain

めっちゃ人多い。

週末だったらもっと多いのか。

f:id:zhizuchangle:20220408134623j:plain

琵琶湖疎水船に一度のってみたい。

f:id:zhizuchangle:20220408134632j:plain

14:40 日向大神宮 

蹴上インクラインから山道を上っていく。

f:id:zhizuchangle:20220408182701j:plain

f:id:zhizuchangle:20220408182646j:plain

天照大御神を祭っている。

f:id:zhizuchangle:20220408134702j:plain

f:id:zhizuchangle:20220408134712j:plain

天岩戸もあってくぐり抜けられる。

f:id:zhizuchangle:20220408134722j:plain

15:30 大文字山

 

ツツジがもう咲いている。

今年は葛城山ツツジを見に行きたい。

f:id:zhizuchangle:20220408134734j:plain

コースの中で一番高い大文字山(465.4m)が最後だったので、もう足が重くて、途中で何度も蹴上インクラインで引き返していればよかったと思った。

もう15時半なので、高齢者はとっくに下山して誰もいない。

息を整えたらさっさと下山。

f:id:zhizuchangle:20220408134745j:plain

倒木がいっぱい。

こんな時間に登ってきている一人の外国人とすれ違った。

f:id:zhizuchangle:20220408134809j:plain

俊寛僧都忠誠之碑」と反対側に書かれているけど疲れてて気づかず。

f:id:zhizuchangle:20220408134820j:plain

楼門の滝は水量が少なかった。

f:id:zhizuchangle:20220408134837j:plain

下山したところにあるチェリオの100円自販機でスポーツドリンクを購入。

前回もこんなところに100円自販機があって嬉しかったから覚えてる。

f:id:zhizuchangle:20220408134850j:plain

銀閣寺まで哲学の道を歩くのはもう足が痛くて諦めて今日はここまで。

京都一周トレイルを外れてバス停に向かう。

f:id:zhizuchangle:20220408134858j:plain

16:10 哲学の道

バス停に行く途中で哲学の道を横切ったので、少しだけ歩く。

f:id:zhizuchangle:20220408134924j:plain

f:id:zhizuchangle:20220408134935j:plain

f:id:zhizuchangle:20220408134941j:plain

7時間13分、25.4km。

ダイヤモンドトレイル(二条山~金剛山)を6時間50分、22.8km歩いたときと同じくらい疲れた。

ダイヤモンドトレイルは延べ2,382m登っている。

だいたい20kmを超えると足が悲鳴をあげると覚えておいて登山計画を立てよう。

f:id:zhizuchangle:20220408135107p:plain

f:id:zhizuchangle:20220408135131p:plain

47,000歩あるいて、4,678㎉を消費した。

でも体重は減ってない 😓

f:id:zhizuchangle:20220409080506j:plain