おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

洞爺湖遊覧汽船に乗り遅れる

f:id:zhizuchangle:20200716061910j:plain

サイロ展望台を出て、12時半に洞爺湖遊覧汽船乗り場に到着。

最初、周囲に誰もいなくて閉鎖しているのかと思った。

f:id:zhizuchangle:20200716061928j:plain

f:id:zhizuchangle:20200716061952j:plain

乗船券を購入(1,420円)。

コロナの影響で便数を減らしていて、出航時間の午後1時30分まで1時間も待たないといけなかった (´ω`)

7月1日から7月21日までは下記運航時間でのエスポアールのみの運航
9:00(始発)10:30 12:00 13:30 15:00(最終便)計5便

f:id:zhizuchangle:20200716063255j:plain

湖の中央にある中島からの帰りの時間を尋ねると、船が到着して約30分後の午後2時20分で、乗り遅れると最終の午後3時50分の船しかない。

中島にある原生林を歩きたいけど、後の予定もあるので、午後2時20分の便に乗らないといけない。

f:id:zhizuchangle:20200716063237j:plain

船の出発まで1時間もあるので、鯉にエサをやったりして時間を潰す(100円)。

f:id:zhizuchangle:20200716071425j:plain

集まりが悪い。

f:id:zhizuchangle:20200716072739j:plain

f:id:zhizuchangle:20200716062032j:plain

近くに無料の足湯もあった。 

f:id:zhizuchangle:20200716071308j:plain

今日はとてもいい天気。

f:id:zhizuchangle:20200716062119j:plain

湖畔沿いにホテルが並んでいるが閉まっているか客がいなさそう。

f:id:zhizuchangle:20200716062134j:plain

ようやく13時30分になったので遊覧船が出航。

乗客はわずか10人足らず。

甲板に出てカモメにエサをやっていたら、カラスもやってきた。

カモメは近くまでこないけど、このカラスは手渡しでもエサを食べた。

f:id:zhizuchangle:20200716062209j:plain

そうこうしているうちに湖の中央にある中島の桟橋が見えてきた。

f:id:zhizuchangle:20200716223246j:plain

島には13時55分に到着したので、出航まで25分しかない 💦

桟橋の正面に洞爺湖森林博物館がある(200円)。

原生林に入るには、博物館の窓口に置いてあるノートに氏名や時刻などを記入、帰ってきたときも時刻を記入する。

f:id:zhizuchangle:20200716062408j:plain

f:id:zhizuchangle:20200716062925j:plain

中にはヒグマやエゾシカのはく製が展示されている。

時間がないのでろくに見ずに原生林へのゲートに向かう。

これらの写真は後から撮った。

なぜなら、船に乗り遅れたから ( ;∀;)

f:id:zhizuchangle:20200716062713j:plain

中島にはシカが200頭近くいるが、元は島に連れてこられた3頭から増えたそうだ。

f:id:zhizuchangle:20200716062739j:plain

博物館の左手の売店の裏に原生林に入るゲートがある。

f:id:zhizuchangle:20200716062421j:plain

大平原まで20分ちょっとで行って帰ってくるつもり。

f:id:zhizuchangle:20200716224614j:plain

原生林の中を小走りで先を急ぐ。

f:id:zhizuchangle:20200716062504j:plain

鹿の姿はどこにも見えず。

f:id:zhizuchangle:20200716062512j:plain

まだかまだかと思いながら、14時10分まで先に行ってみることにする。

f:id:zhizuchangle:20200716062528j:plain

14時10分きっかりに大平原に到着!

f:id:zhizuchangle:20200716062556j:plain

急いでパシャパシャと写真を撮ったら、駆け足で桟橋に戻る。

f:id:zhizuchangle:20200716062617j:plain

帰りは別の道を選んだら、少し道に迷ってゲートでなくフェンスにたどり着いた 💦

フェンスをよじ登って乗り越えようかとも思ったが、後戻りして正しい道を探す。

こんなことなら、来た道を戻ればよかった・・・。

ゲートを出たとき、船はまだ桟橋にいたので間に合ったと思って走っていったのに、無情にもギリギリ間に合わず船は出て行った・・・。

まさかの1時間半待ち 😢

せめて島で30分あったら十分間に合っていたのに・・・。

f:id:zhizuchangle:20200716062643j:plain

今から思うと1時間半もあるからもう一度ゆっくり原生林を歩けばよかった。

でも、そのときはあまりにガックリきてたし、走って疲れていたので、もう一度原生林を歩こうという気もおきず、桟橋付近の木陰ででぼーっと過ごす。

f:id:zhizuchangle:20200716062700j:plain

島には白鳥がいた。

f:id:zhizuchangle:20200716062759j:plain

神社もあって、大黒天や菅原道真公が祭られていた。

京に帰りたくても帰れなかった菅原道真の心情が少し理解できた (´ω`)

f:id:zhizuchangle:20200716062831j:plain

f:id:zhizuchangle:20200716062901j:plain
f:id:zhizuchangle:20200716062849j:plain

博物館で時間を潰したりして、ようやく15時20分に最終の遊覧船がやってきて、15時50分に出航。

置き去りにされた中島を脱出してようやく本土に帰れる (^^)/

f:id:zhizuchangle:20200716062958j:plain

対岸には昭和新山が見える。

f:id:zhizuchangle:20200716063112j:plain

本土で出航まで1時間待って、中島でも1時間半待って、2時間半も時間を無駄にしてしまったので、予定していた登別観光を諦めることにする (ノД`)・゜・。

f:id:zhizuchangle:20200716063138j:plain

乗り遅れた記念に遊覧船の中でキーホルダーを購入(550円)。

f:id:zhizuchangle:20200716063205j:plain

このブログを書く前に1泊5,000円割引のサッポロ夏割で来月のホテルを予約した。

来月は登別まで行くよ(たぶん) (-ω-)/