おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円、半在宅勤務、有休フル消化のハケン社員になりました

層雲峡 朝陽亭

ピーチで女満別空港へ。

阿寒湖が見えた。

後日、泊まる予定。

座席指定してなくてほぼ満席だったのに、前方窓側の座席だった。

空港近くのニッポンレンタカーで予約していた車を借りる。

カーナビにスマホBluetooth接続して、Amazonミュージックを聞く方法を覚えてから、運転中は80年代のアイドルの歌を聞いている。

大函の柱状節理による。

層雲峡に来るのはもう4回目。

明日もこんな天気だといいな。

ただ、紅葉🍁の季節には少し早すぎたみたい。。。

1日目は「朝陽亭」に泊る(朝食、夕食付で18,700円)。

もうケチらない。

以前、日帰り入浴を利用したことがある。

部屋はすっきり落ち着いた感じ。

浴室はシャワーのみ。

夕食は会席バイキング。

前菜は、イカの明太マヨ和え、枝豆とチーズの一口シュー、鶏もも肉のスモーク、手作りそば寄せ、砂肝の生姜煮、エゾシカ肉の低温ロースト。

甘エビの真丈の澄まし仕立て。

マグロ炙り、タコ、サーモン、ニシンの刺身。

焼き物の実演コーナーで、牛肉、ホタテ、真ふぐ、とうもろこし、マイタケ。

いももちもあるジンギスカン

イカ、わらびもち、シャインマスカットゼリー、栗の甘露煮茶わん蒸し。

締めは醤油ソフトクリームとコーヒー。

朝食もバイキング。

昨晩食べ過ぎたので、もうこれだけ食べて十分。

浴場は3つあって、到着した日は、7階の天空露天「朝陽山」と2階の癒しの湯「桂月」が男湯だった。

チェックインしてすぐに「朝陽山」に入って、夕飯後に「桂月」に入る。

「桂月」は誰もいなくてずっと貸切状態だった。

どちらも日帰り入浴の時に入ったので写真は割愛。

zhizuchangle.hatenablog.com

翌朝は、展望大浴場「黒岳」に入った。

これから登る黒岳が見えて、俄然、登る気が湧いてくる。

小さなサウナもついていた。

ホテル公式HPより