おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、正社員から連休5日制のバイト社員になりました

京都一周トレイル北山東部(比叡山〜鞍馬)

f:id:zhizuchangle:20201006185829j:plain

7月にGOTOトラベルが始まって飛行機の旅行ができるようになってから、すっかり近郊のハイキングはごぶさた。

旅行先でもレンタカーでの移動ばかり。

おかげで6月まで順調に減っていた体重は66kgで折り返して69kgまで増えた ( ;∀;)

暑さもやわらいだので、やり残していた京都一周トレイルの北山(東部)を歩く。 

比叡山ケーブル駅から二ノ瀬まで17.9km、8時間の行程。

但し、比叡山を歩いて登る代わりに、鞍馬から二ノ瀬までは歩かない。

比叡山登山

07:45 きらら坂登山口スタート

体力温存のため叡山ケーブル比叡山に守りたかったけれど、叡山ケーブルの始発は9時過ぎだった。

日暮れまでにゴールできるよう早くスタートするため、以前と同じ修学院から徒歩で登ることにした。

7時半に修学院駅下車、7時45分登山口到着。

比叡山登山はこれで3回目なので端折って記す。

f:id:zhizuchangle:20201006190725j:plain

08:05 水飲対陣之跡碑

登り始めるまでは、パーカーと長袖Tシャツでちょうどよかったが、すぐに汗が噴き出してきてTシャツ1枚になる。

下は ハーフパンツにメンズタイツ。

f:id:zhizuchangle:20201006190824j:plain

頭のないお地蔵さんの傍を過ぎる。

後で時間を調べなくていいよう写真に撮影時刻が入れられるOPPO A5で撮影することにする。

OPPO A5は広角で撮れるのが長所で、Huaweiほど綺麗に撮れないのが欠点。

f:id:zhizuchangle:20201006191041j:plain

08:34 やどり地蔵

f:id:zhizuchangle:20201006191124j:plain

08:38 叡山ケーブル比叡駅

ケーブル営業開始時間までに到着したので、歩いて登った甲斐があるというものだ。

でも既にかなり疲れた (´ω`)

f:id:zhizuchangle:20201006191232j:plain

人工スキー場跡を過ぎる。

f:id:zhizuchangle:20201007125623j:plain

前回の時刻を調べると、10時前に登山口を出発、11時半にこの場所に到着している。

食事休憩や寄り道してない分、今回のほうが30分ほど早い。

f:id:zhizuchangle:20201006191315j:plain

見晴らしがよく大原野方向を眺める。

f:id:zhizuchangle:20201006191251j:plain

08:57 鎮護国家の碑

f:id:zhizuchangle:20201007130905j:plain

比叡山から大原

西塔エリアを抜けて大原に向かう。

09:05 西塔エリア

親鸞の御廟の浄土院

f:id:zhizuchangle:20201006191335j:plain

常行堂(左)・法華堂(右)

手前に参拝券売り場があるが、通り過ぎるだけなのでチケットは購入せず。

f:id:zhizuchangle:20201006191401j:plain

参拝券を買ってないので釈迦堂も写真を撮っただけ。

f:id:zhizuchangle:20201006191415j:plain

09:30 比叡山峰道レストラン

少し道をそれて峰道レストランに行ってトイレを借りる。

f:id:zhizuchangle:20201006191449j:plain

琵琶湖が望める。

曇っていると涼しくて歩きやすいけど、写真を撮るとイマイチ。

f:id:zhizuchangle:20201007131447j:plain

09:46 玉体杉

西塔と横川の中間地点にある大きな杉の木。

f:id:zhizuchangle:20201006191518j:plain

09:50 元三大師道

横川に行くにはこの3体のお地蔵様のところで右折、京都一周トレイルはこの登り坂を直進する。

前回は横川に行きたいのに、京都一周トレイルの標識を参考にしていたため道を間違えてしまった。

f:id:zhizuchangle:20201006191544j:plain

元三大師道から横田高山までの登り道がかなり急で結構しんどい。

f:id:zhizuchangle:20201006191618j:plain

09:56 横高山頂上(767m)

しんどいと言いつつ、6分で登っていた。

f:id:zhizuchangle:20201006191640j:plain

せっかく横高山に登ったのに、また坂を下って再び急な坂を上る (´ω`)

f:id:zhizuchangle:20201006191725j:plain

10:10 水井山(794m)

f:id:zhizuchangle:20201006191800j:plain

水井山を過ぎると大原までずっと下り坂で楽勝!と言いたいところだが、私は下り坂の方が苦手。

スニーカーが悪いのか、歩き方が悪いのか、つま先に体重がかかって痛くなるからだ。

まだ10時半だが、お腹がすいたので、家から持ってきたバナナとパンを食べる。

f:id:zhizuchangle:20201007132306j:plain

10:42 仰木峠

比叡山を過ぎてから初めて、60過ぎと思わしき登山者に会う。

叡山ケーブルが9時過ぎからなので、反対の鞍馬から歩いてきたそうだ。

平日で時刻が早かったせいか、比叡山を過ぎてからあったのはこの人と、この直後に走って追い抜いていった若者の2名のみだった。

f:id:zhizuchangle:20201006191832j:plain

10:49 ボーイスカウト

f:id:zhizuchangle:20201006191924j:plain

さっきの反対周りで来た人がボーイスカウト道が一番しんどかったと言っていた通り、急な下り坂がずっと続く。

つま先がどんどん痛くなる。

f:id:zhizuchangle:20201006191948j:plain

大原の街道は「若狭街道」と呼ばれ、日本海でとれた鯖などの海産物を京の都に運ぶ幹線道路だったと書かれた看板があった。

f:id:zhizuchangle:20201007134019j:plain

大原の市街地に出る前に門があって、登山者は左の門の鍵を開けて出入りするようになっていた。

f:id:zhizuchangle:20201006192027j:plain

11:19 大原市街地到着(北山24)

思ったより早く大原に到着した。

足は悲鳴をあげかけているが、せっかく大原に来たので、今度こようと思ったらバスで来ることになるだろうから、トレイルを逸れて大原三千院に行くことにする。

再び戻ってくるので、時間を記録するために撮影しておく。

f:id:zhizuchangle:20201007134711j:plain

大原三千院

おいでやす(酒粕らーめん)

通りかかったときに「酒粕らーめん」という看板に魅かれて入ってみる。

f:id:zhizuchangle:20201007055115j:plain

酒粕ラーメン(700円)。

スープそのものは酒粕の味がしておいしいが、ラーメンのスープとしてはちょっと淡泊な感じがした。

f:id:zhizuchangle:20201007055057j:plain

三千院

トレイルから逸れて片道約20分。

f:id:zhizuchangle:20201007055136j:plain

寺院の前の通りがとても綺麗だ。

f:id:zhizuchangle:20201007055201j:plain

参拝料金(700円)。

金閣寺のような超メジャー寺院よりそうじゃない寺院の方が値段が高い。

f:id:zhizuchangle:20201007055247j:plain

堂内は撮影禁止、庭園はOK。

f:id:zhizuchangle:20201007140437j:plain

往生極楽院本堂には国宝阿弥陀三尊坐像(阿弥陀如来像、観音菩薩坐像、勢至菩薩坐像)が安置されている。

私には違いや値打ち、ありがたみはさっぱり分からないけど・・・。

f:id:zhizuchangle:20201007055437j:plain

f:id:zhizuchangle:20201007055728j:plain

苔の中にわらべ地蔵が隠れている。

f:id:zhizuchangle:20201007141131j:plain

鎌倉石仏。

f:id:zhizuchangle:20201007055535j:plain

おさな六地蔵

f:id:zhizuchangle:20201007055623j:plain

f:id:zhizuchangle:20201007055648j:plain

大原は赤しそが有名ということで、しそアイスクリーム(330円)。

アイスクリームに紫蘇はちょっと合わないと思った。

f:id:zhizuchangle:20201007141609j:plain

大原から鞍馬

13:03 再スタート(北山24)

さきほどトレイルから逸れた地点に戻ってきた。

三千院に寄り道して1時間40分ほど時間をロスした。

f:id:zhizuchangle:20201007144250j:plain

f:id:zhizuchangle:20201007055758j:plain

13:16 江文神社

f:id:zhizuchangle:20201007144806j:plain

13:27 江文峠

金毘羅山への登山口がある。

この時点でもうかなり脚が痛くて疲労困憊していた (´ω`)

f:id:zhizuchangle:20201007055907j:plain

江文峠を下ると静原という地区の一般道路をしばらく歩く。

f:id:zhizuchangle:20201007055923j:plain

13:55 静原神社

もう神社に立ち寄る気力もなく、道端から撮影。

静原の住宅地を過ぎると、いよいよ最後の山道に入る。

f:id:zhizuchangle:20201007055948j:plain

14:14 薬王坂阿弥陀二尊板碑(倒壊)

木が倒れて根元にあった石碑も倒れてる・・・。

本来はこんな感じだったらしい。薬王坂(やっこうざか)阿弥陀二尊板碑

f:id:zhizuchangle:20201007060014j:plain

14:19 薬王坂

坂をようやく登り切り、後は鞍馬まで坂を下りていくだけ。

f:id:zhizuchangle:20201007060033j:plain

下り坂になると、左足から一段ずつしか下りれないほど右ひざと脚の爪が痛くなってきた (>_<)

f:id:zhizuchangle:20201007060049j:plain

14:35 地蔵寺

薬王坂を下りると地蔵寺に出てきて、後は一般道を歩く。

f:id:zhizuchangle:20201007060103j:plain

出発前は、時間があれば鞍馬寺にもう一度行こうと思っていたが、入口の仁王門にすらあがる気力なし。

f:id:zhizuchangle:20201007060121j:plain

14:43 鞍馬駅ゴール

ようやく鞍馬駅に到着。

きらら坂を出発して7時間、大原三千院に寄り道しなければ5時間強だった。

電車が出るまで駅のベンチで休もうと思ったのに、がけ崩れで鞍馬~市原の間は運休していた。

バスで市原まで行き、市原から叡山電鉄出町柳に出る。

f:id:zhizuchangle:20201007060130j:plain

消費カロリー

文句なく今までで一番しんどかった。

肺のしんどさじゃなく、故障を抱えた右ひざ、それに両足の爪の痛さでつらかった。

せっかく足の爪が回復しつつあったのに、また死んだと思う。

f:id:zhizuchangle:20201007060351j:plain

  1. 2020/10/06 4,595カロリー 京都一周トレイル北山(比叡山~鞍馬)
  2. 2020/06/15 4,552カロリー 京都一周トレイル東山(伏見稲荷~粟田神社)
  3. 2020/06/10 4,533カロリー 比叡山登山と比叡山めぐり
  4. 2020/06/21 4,261カロリー 京都一周トレイル東山(銀閣寺~比叡山)~坂本
  5. 2019/11/16 4,153カロリー 鳳凰山とビクトリアピークハイキング
  6. 2018/07/15 4,144カロリー 南京ハイキング
  7. 2020/06/29 4,057カロリー 六甲山ハイキング
  8. 2018/08/11 4,006カロリー 丹東虎山長城ハイキング
  9. 2019/11/03 3.931カロリー ドラゴンズバック&ビクトリアピークハイキング
  10. 2020/05/28 3,799カロリー 高野山参り 旧不動坂と女人堂  
  11. 2019/09/16 3,764カロリー 錐麓古道ハイキング
  12. 2019/12/15 3,770カロリー 草嶺古道~草嶺線歩道~大渓線歩道
  13. 2020/05/29 3,756カロリー 高野三山巡り
  14. 2018/03/09 3,669カロリー 香港大美督サイクリング
  15. 2019/09/22 3,598カロリー 深圳梧桐山ハイキング
  16. 2018/05/19 3,560カロリー 台北象山ハイキング

f:id:zhizuchangle:20201007123518p:plain

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com